トートバッグ、レディースバッグ、ハンドバッグなど高品質な皮革製品をすべて自社工場にて製造しています。

事業内容

ドラゴンではレディースバッグ、メンズバッグ、ビジネスバッグなど、高品質な皮革製品をすべて自社工場にて製造しています。

自社工場製造だからこそできる徹底した品質・納期チェックで、どこよりもまごころを込めた製品をお届け。

大量生産も承っており、製品一つ一つを自社工場にて丁寧に作り上げ、クオリティにばらつきのない質の高い製品だけを納入します。

鞄ができるまで

サンプル企画
コストパフォーマンスの高い製品を企画、提案します。
時代のニーズに合った製品を徹底追及します。
材料選び
企画した製品に合う革とウラ地等を選びます。
同じ鞄でも素材が変わるだけで全く違う印象になります。
裁断
皮の特性や一つ一つの製品の構造を熟知した職人が一本ずつ丁寧な裁断をしています。
仕分け・検品
裁断されたパーツごとの部品を仕分け、検品していきます。
できあがりの製品にムラがないように、一つ一つのパーツに通しナンバーをつけています。
漉き
革が重なる箇所や縫い合わさる部分を0.1ミリ単位の厚みに調整し漉いていきます。
この工程がなくては良い鞄はできません。
バンドマシン
仕分けされた各パーツをベタスキすることにより、商品一本一本の重さがバラつきのないようにしています。
磨き・コバ塗り
革の切り口にコバを塗ります。
この工程で商品が美しく仕上がります。
下手間
下手間の良し悪しで次の工程(裁縫)の仕上がりに大きな違いがでてきます。
裁縫
作る鞄や箇所によって色々なミシンを使い分けます。
裁縫専門の職人により、一針一針思いを込めて丁寧に縫い上げていきます。
成形・仕上げ
商品をひっくり返すのにも技術が必要です。
その後、全体的に形を整えます。
❛アンコ※❜を入れて完成です。
※成形するための詰め物です。
検品・出荷
糸のほつれや汚れがないか最終チェックし、お客様のもとにお届けします。

製品事例

ドラゴンで制作した製品の一部をご紹介します。OEM生産も手掛けております。
皮革製品のことならお気軽にご相談ください。